エブリデイトピックス

毎日のいろいろ話題をピックアップ

ガイアの夜明け

ガイアの夜明けR65不動産の若き社長「山本遼」の試み9/19

投稿日:

ガイアの夜明けR65不動産の若き社長「山本遼」の試み

ガイアの夜明けのテーマが「どうする?シングル社会」

今後の日本は少子高齢化必至。そしてシングルが多くなる社会でもあります。

今日のガイアの夜明けは、高齢者の一人暮らし。その厳しさと支援についてらしい。 難しく、でも大事なこと。 高齢者向けのシェアハウスも増えてきているようだけど、人との生活が嫌な人も沢山いるからなぁ。

ガイアの夜明け見てるけど高齢者の方は部屋借りるの大変。

アパート入居の条件に高齢者不可とか書いてある所あるけどこれからの高齢者社会でそんな事言ったら立ち行かないのでは?

ガイアの夜明けが高齢者の独り暮らし。独身者のみならず、今現在既婚でも子供がいても老後一人になる可能性はあるし、この先独居老人が激増するのは必至。社会のシステムが変わらないとなりゆかない。

ガイアの夜明けをみている うちの母は親父どのが他界して、同居をせずに一人暮らしを選んだ。親父どのが建築の仕事をしていた関係もあって、知り合いに不動産屋の方がいたので、当時66歳でもあっさり決まった。 でもこれはただの知り合いのコネで決まった訳じゃなかった。

この先もっと独身のまま高齢者になる人は増える… 考えると…変えていかなきゃいけない時代 あとは自分で早くから健康に気をつけなきゃいけない 平均寿命は年々増えてるが 健康寿命はなかなか… ロコモとかにならないよう…

他人事じゃないもの…このまま行くと私は部屋を借りることすら難しくなるのか……私が高齢者になる頃、こうゆう試みが一般的になってるといい…。

スポンサーリンク



65歳以上の人がお客様のR65不動産。

ガイアの夜明け、今回は興味深い。R65不動産、すごいなあ!同い年でこれだけ動けるなんてかっこいい。

R65不動産という会社

65歳からの部屋探しのポータルサイトが「R65不動産」。高齢者のために部屋を探す不動産会社です。実は賃貸物件では「高齢者お断り」が多いのです。家賃の支払いの不安や“孤独死”のリスクを大家が嫌うためといいます。

そこでこの問題に疑問をもち、高齢者が入居できる賃貸住宅を増やす試みを続けるR65不動産。

代表は山本遼さん。すごいお仕事をされていると思います。

高齢者の住まい探しを手伝う不動産会社「R65不動産」は、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅ではなく、高齢者の「普通のお部屋探し」を専門に扱う会社。

運営するのは、平成生まれの若者・山本遼さん。なぜ「高齢者専門」なのでしょうか。

R65不動産を立ち上げたのは、小さい頃見たかっこいい祖母の背中が、きっかけでした。
私の祖母は亡くなる2年前まで、自分の薬局で働き、高齢者、と呼ばれる年齢でも、自分らしく自立した暮らしを送っていました。そんな祖母の、自分らしい暮らしをいつまでも続けている様に、いつしか憧れを抱き、R65不動産を始めました。(引用:http://r65.info/)

「そもそも、自分が高齢になったときに賃貸が借りられる社会であってほしいという想いからこの事業をやっていて、社会の課題解決とかそういった気負いはないんです。それにそんな状態をつくれるのなら、自分のような高齢者専門の不動産会社が増えるなどのパクリだって大歓迎、“R65不動産”という会社がなくなるのが、最終的な目標なんですよ」と山本さん。

こういった思いで社会の問題点を解決する会社や仕事がもっと増えればいいなと思うと同時に、自分もがんばらないといけないとあらためて感じました。

スポンサーリンク



-ガイアの夜明け

執筆者: