エブリデイトピックス

毎日のいろいろ話題をピックアップ

スキンケア

ニキビに効く市販薬!おすすめは断然コレで決まり!

投稿日:2019年4月1日 更新日:

ニキビに効く市販薬!おすすめは断然コレで決まり!

若者の肌トラブルの象徴!「ニキビ」

10代のころに皮脂分泌の過剰によって特にTゾーンや鼻にできやすいニキビ。

20代以降は乾燥が原因で口周りやあご、フェイスラインにできるのが吹き出物なのだそうです。

毛穴に皮脂が詰まることによってニキビや吹き出物はできてしまいます。

ですから毛穴の皮脂が詰まらないようにスキンケアを行うというのがニキビ予防として重要です。

しかしできてしまったニキビや吹き出物をできるだけ早く治したい。

そんなときにどのニキビの市販薬がおすすめなのでしょうか。




ニキビ市販薬についての基礎知識

医師に処方してもらった薬のほうが効き目があるのは間違いないですが、病院になかなかいけないような場合は市販の薬を使用される方も多いでしょう。

市販のものだけでもニキビ用の薬は数多く販売されています。
そのためどの薬を使っていいのか、迷ってしまいます。

市販品のニキビ治療薬を選ぶ前に市販薬についての基礎知識。

薬局やドラッグストアで気軽に買う事が出来る市販品のニキビ治療薬。

購入前に市販薬の基礎知識として知っておきたいのが医薬品と医薬部外品の違い。

医薬品:病気の治療や予防に使われる薬で、厚生労働省より配合されている有効成分の効果が認められている。

医薬部外品:予防や衛生を目的に作られており効果効能は表示できない。医薬品と化粧品の中間のような位置付け

また医薬品の中には「第一類」「第二類」「第三類」という種類があり、正式には「第○類医薬品」といいます。

第1類医薬品は、副作用、飲み合わせなど安全性上、特に注意を要するもので販売は薬剤師さんに限られています。お店の中でも、手の届かない場所に置いてあります。

第2類医薬品は、副作用、飲み合わせなど安全性上、比較的注意を要するもので、登録販売者からも買うことができます。

第3類医薬品は、副作用、飲み合わせなど安全性上で、第1類医薬品や第2類医薬品以外の一般用医薬品です。

第1類医薬品(効果が期待できる)>第2類医薬品>第3類医薬品>医薬部外品>化粧品

といった位置づけになります。

 

ニキビには種類がある

ニキビはざっくりと2種類に分けられます。

①白ニキビ

ニキビの初期段階で、間違った洗顔やスキンケアなどにより、毛穴に皮脂や古い角質、汚れなどが詰まることで毛穴がふさがってしまい、白いできもののように見える状態。

さらに表面の皮脂が外気に触れることで酸化して、黒くなってしまった状態を黒ニキビと呼びます。

②赤ニキビ

毛穴に皮脂や古い角質・汚れが詰まってできたニキビが雑菌により赤く腫れて痛みが生じることもある状態。

ニキビが悪化して細菌が繁殖し黄色い膿(うみ)を持ってしまった状態を黄ニキビと呼びます。

早くニキビを治すのに大切なのは、ニキビの状態にあった薬を選ぶことです。

 

白ニキビに効くおすすめの薬はコレ!

【白ニキビに効く!】ピーリング石けん

基本はニキビのできにくい状態を普段の洗顔でキープすることです。

普段の正しい洗顔で角質をキレイにとることがニキビ予防で大事なこと。

「角質が毛穴に詰まる」現象がニキビの第一ステップになるのです。

 

日々の洗顔でニキビ予防に効くのが「ピーリング石けん」各社からさまざまなピーリング石けんが販売されています。

ピーリング石けんには、美容クリニックでもよく使われるAHA(α-ヒドロキシ酸)が含まれており、この有効成分AHAが角質を溶かす効果(角化予防効果)が期待できます。

角質をキレイに除去、毛穴の角質詰まりを防いでくれることで白ニキビを防いでくれます。

AHAはさまざまな論文でニキビに対する有効性が証明されているそうです。

 

しかしAHAはニキビ予防効果がると同時に乾燥も引き起こします。

特に、敏感肌、乾燥肌、混合肌の人が、AHAの濃度が高いのものを選ぶと、乾燥しすぎてしまいます。

低濃度AHAのものでも乾燥してしまう人もいるぐらいです。

ご自身の肌の状態にあわせて効果がマイルドなものから使ってみるとよいでしょう。

 

赤ニキビに効くおすすめの薬はコレ!

【赤ニキビに効く!】テラ・コートリル

会社:ジョンソン・エンド・ジョンソン

有効成分:オキシテトラサイクリン塩酸塩 ヒドロコルチゾン

効果:赤ニキビ、ニキビ跡の赤み、背中ニキビ、化膿を伴うニキビ

値段:800~1000円

効き目:1日~1週間

指定:第2類医薬品

 

テラ・コートリルの有効成分としてオキシテトラサイクリン塩酸塩という抗生物質とヒドロコルチゾンというステロイドを配合

市販薬でありながらステロイドと抗生物質が一緒になった薬です。

テラコートリルのステロイドは最も刺激が弱い5群と呼ばれるもので市販でも購入できます。

テラ・コートリルはニキビ専用ではありませんが、ステロイド(ヒドロコルチゾン)+抗菌薬(オキシテトラサイクリン塩酸塩)で効果は皮膚科のニキビ薬に近い市販薬になります。

 

ステロイドが入っているので、長期連用は避けた方がよさそうです。

ステロイドを長期で使用すると、皮膚が薄くなったり、赤くなったりしてしまいます。

短期間のステロイドの使用は効果も出やすく、比較的安全ですので、ステロイドをうまく活用してニキビを治していきたいものです。

 

大切なのは、自分のニキビの症状にあった薬を選ぶこと。

市販薬の場合は、自己判断をせずに薬剤師さんに相談したり、説明書をよく読んで正しい使い方をしましょう。

 

日々の洗顔でニキビ防止効果UP

日々の洗顔習慣で「ピーリング石けん」を使い白ニキビを防ぎながら、赤ニキができてしまったら「テラ・コートリル」でしっかり治すといったニキビケアが考えられます。

しかし日々の洗顔習慣として、さらにニキビができにくい肌の状態をキープしたいものです。

 

そこでニキビができにくい肌の状態を保てると評判の洗顔アイテムがあります。

それが→7万人をニキビから救った!薬用ニキビ専用石鹸【NonA(ノンエー)】です。

 

7万人以上のニキビの悩みの声から生まれた薬用ニキビ専用洗顔石鹸「Non A.」

泡の弾力は従来の4倍!

香料・着色料・エタノール・鉱物油・旧表示指定成分などは使われておらず、刺激に弱い敏感肌、アトピーの方も安心して使用できるのが「Non A.」の特徴です。

実際に「Non A.」を利用している方のクチコミです。

悩み続けて、色々な洗顔料を試してきましたが、この商品は本当に良い商品です。しかし早く治したいのであれば皮膚科に通いつつこの商品での洗顔を私はおすすめします。

高いけど、キレイになるので、リピートしています。有名CMの商品やほかの石鹸も使用しましたが、これに落ち着きました。ニキビのない私もこっそり使ってみましたが、洗い上がりはさっぱり系です。

私は脂性肌なのでこのくらい洗浄力があった方が良いですね 赤ニキビもよくなってます。乾燥肌の方にはあまりよくないかも。

いい意味で値段が割にあってない。この値段でこの効果すごいと思います!
洗顔後のクリームは絶対必要です

このように多くの方が「Non A.」の効果を実感してるようです。

 

7万人以上のニキビの相談を分析し日本人の肌に合うように開発したこの石鹸。

幅広い年代の方にご愛用頂いており、埼玉テレビ「アイ・コレ・アイ」でも紹介された注目のニキビ用石鹸です。

ニキビに悩んでいる人は一度ためしてみてはいかがでしょうか。

→薬用ニキビ専用石鹸【NonA(ノンエー)】公式サイトで詳しく説明しています

-スキンケア

執筆者:

最近のコメント

    カテゴリー