エブリデイトピックス

毎日のいろいろ話題をピックアップ

◆映画

ワイルド・スピード スーパーコンボ!ネタバレ感想!【最新】

投稿日:2019年7月29日 更新日:

ワイルド・スピード スーパーコンボ!ネタバレ感想!【最新】

シリーズ累計興収5,000憶円突破!

シリーズ待望の最新作「ワイルド・スピードスーパーコンボ」がついに公開されます!

メガヒットシリーズ「ワイルド・スピード」の通算9作目で、「ワイルド・スピード MEGA MAX」で初登場して以降、シリーズの顔となったドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスと、「ワイルド・スピード EURO MISSION」からシリーズに参戦したジェイソン・ステイサム扮するデッカード・ショウがタッグを組んで挑む戦いを描く。

かつては敵同士で何もかも正反対のホブスとショウが、いがみあいながらも、目の前に立ちふさがる謎の強敵ブリクストンに挑んでいく。
ブリクストン役は「パシフィック・リム」「マイティ・ソー」シリーズのイドリス・エルバが務め、物語の鍵を握るショウの妹ハッティに「ミッション:インポッシブル フォールアウト」のバネッサ・カービー。

監督は「ジョン・ウィック」「デッドプール2」のデビッド・リーチ。

 

劇場公開日 2019年8月2日




◆ワイルド・スピード スーパーコンボ!ここに注目!

ワイルドスピードシリーズ、待ちに待った最新作です。

過去作からずっと追いかけている映画なので、注目しています。

 

ワイルドスピードの見ごたえは、あの「ヤバい」としか言いようがない、とんでもない、車を使ったアクションシーンです。

あまりの迫力と度肝を抜かれるシーンに、手に汗を握り感情が高ぶり、謎の笑いが止まらなくなります。

シリーズを重ねるごとに増していく車の数、ドローンやヘリやAIなど豪華になっていく敵の装備、騎馬隊並みの強靭さになった警察、主人公たちの極限の生命のやり取り。

 

最新作ではどんなことになるのやら。

 

車を空から落として着地してみました、盗んだ車で高層ビルから飛び出してみました、ドラテクでロケラン避けます、などの名シーンを作り上げた制作者たちのぶっとんだ挑戦心は、もはや“車を使ってできること”への“研究”に昇華しています。

ここまできたら、“車をどう派手にぶっ壊すか”も見所のひとつです。

 

車以外のアクションも、絶頂ものです。

敵の言ったセリフを、後々そっくりそのまま言い返す「煽り」や、何でもないことでもかっこよくキメてる台詞の数々。

名言も多々生まれます。

最新作ではどんなワイルドな言い回しがあるのでしょう。とても楽しみです。

 

そしてワイルドスピードの魅力といえば、あとは音楽です。

主題歌はもちろん、本編中も、ものすごい良い曲がながれます。

映画本編を「高額でつくられたミュージックビデオ」にしてしまう危険があるくらいに、名曲のオンパレードです。

最新作は、車のアクション、人のやり取り、音楽、このみっつに注目し、とても期待しています。またテンションがワイルドなスピードで爆上がりする、最高の映画を待っています。

 

◆ワイルド・スピード スーパーコンボ 宇宙規模のスケール?

ワイルドスピードシリーズが大好きで始まった当初から毎回欠かさず観ています。

 

今回は途中から登場したホブス捜査官とデッカードショウの二人が主役のスピンオフです。

カーアクションと仲間(ファミリー)の絆がメインのワイルドスピードとは全く別の仕上がりになっているのではなかろうかと。とても期待しています。

予告では異星人らしき者も登場しているので宇宙規模のスケールの映画になっているのかもしれません。

そして主役の俳優がプロレスラーのドウェイン・ジョンソンとトランスポーターのジェイソン・ステイサムです。

ふたりの年齢を重ねる事に磨きがかかる肉体美と想像を超えるであろう迫力あるアクションシーンも楽しみにしています。

強さの中にある優しさ、人間味溢れる魅力もこの映画の魅力のひとつだと思います。

 

そしてワイルドスピードシリーズに欠かせないファミリーの絆がホブス捜査官とデッカードショウにどのような形で生まれるのか、今から妄想がとまりません。

今までのスピンオフは本編と繋がりがあったので、今回は完全に独立した内容なのか、本編のドミニク達と繋がっていくのか。

繋がるならどのような形で繋がるのかワイルドスピードファンとしては公開が待ちきれません。

◆ワイルド・スピード スーパーコンボ みんなの感想

ワイルド・スピード #スーパーコンボ 観ました。 『ここぞ!』という時には薄着で挑む姿勢が格好良かったです。 クリフ・カーティスさんはどんな人種にもなれるとっても便利な顔と演技が上手い俳優さんなんだな‥と思いました。
『ワイルドスピード スーパーコンボ』予告で感じてた通り、スーパーカー(←死語)要素少ないけども、アクションてんこ盛り、ホブスとショウの漫才のような罵りあいに抱腹しつつ、あのバイクはなんだ?? と興味津々。カー要素物足りないと思いきや終盤のNOS連打萌え! ワイスピ知らなくて楽しめます。
ワイルドスピードスーパーコンボを見てきました カーアクションじゃなくてただのアクション映画になったなぁ 相変わらず滅茶苦茶で楽しかったけどさ
映画「ワイルドスピード スーパーコンボ」 スーパーカー少ない、主要メンバーが絡まないなどありますが、異色コンボのやり取りはめちゃめちゃ笑えますし、ライアン・レイノルズも含めて下ネタもやばかった! アクションがもうスーパーコンボで、ターミネーターを拳で迎え討とうとかハチャメチャ大杉w
『ワイルドスピード/スーパーコンボ』ロック様もステイサムも怪獣と戦ったことがあるので、敵役のイドリス・エルバがハカイダーみたいな人造人間だし、そんな超技術力を持った犯罪組織が黒幕だし、とにかく幼稚さに最高レベルの知恵と労力を費やしてる感がよくでてた。
ワイルド・スピード/スーパーコンボをこれから観に行く皆様、エンドロールが流れても絶対最後まで観てほしい!出て行く人結構いたけどまだ映画終わってないですよ!



-◆映画

執筆者:

関連記事

「凪待ち」香取慎吾の狂気と悲哀!あらすじ・ネタバレ・感想【最新】

「凪待ち」香取慎吾の狂気と悲哀!あらすじ・ネタバレ・感想【最新】   「孤狼の血」の白石和彌監督が、香取慎吾を主演に迎えて描くヒューマンサスペンス。 「クライマーズ・ハイ」の加藤正人が脚本を …

実写映画「名探偵ピカチュウ」ネタバレ感想!おじさん声ピカチュウのリアルさ!【最新】

実写映画「名探偵ピカチュウ」ネタバレ感想!おじさん声ピカチュウのリアルさ!【最新】 世界的人気を誇る日本発のゲーム「ポケットモンスター」シリーズの「名探偵ピカチュウ」をハリウッドで実写映画化。 「デッ …

海獣の子供 感想ネタバレ!難しいから解説必要?【最新】

海獣の子供 感想ネタバレ!難しいから解説必要?【最新】 「リトル・フォレスト」「魔女」などで知られる漫画家・五十嵐大介が、大海原を舞台に生命の秘密を描き、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞や日本漫画 …

アイアンスカイ2「第三帝国の逆襲」トランプは出る?ネタバレ感想!【最新】

アイアンスカイ2「第三帝国の逆襲」トランプは出る?ネタバレ感想!【最新】   アイアンスカイ第2弾!第三帝国の逆襲! めちゃくちゃおもろそうなこの映画。ヒトラーや恐竜やトランプも大暴れ?! …

映画「無双の鉄拳」韓国初登場1位の壮絶アクション!あらすじ・ネタバレ・感想【最新】

映画「無双の鉄拳」韓国初登場1位の壮絶アクション!あらすじ・ネタバレ・感想【最新】   「新感染 ファイナル・エクスプレス」「犯罪都市」のマ・ドンソクが、誘拐された妻を追う男を演じたノワール …

最近のコメント

    カテゴリー