エブリデイトピックス

毎日のいろいろ話題をピックアップ

スキャンダル専門弁護士QUEEN

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第2話】感想ネタバレ!

投稿日:2019年1月17日 更新日:

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第2話】感想ネタバレ!

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第2話!

鈴木法律事務所・危機管理部のリーダーの氷見江が今回はセクハラ疑惑問題に切り込みます!




◆『スキャンダル専門弁護士QUEEN』見どころ

天才トラブルシューターが女性の危機に立ち向かう!

斬新な映像で描くノンストップ・エンターテイメントドラマ!

異色のリーガルヒロイン「氷見弁護士」の誕生です!

 

竹内結子演じる主人公・氷見江は、弁護士でありながら、スキャンダルを専門とし、社会的窮地に立たされたクライアントを救う天才トラブルシューター。

彼女の主戦場は、法廷ではなくスキャンダルの裏側!

「危機にある女性の最後の砦」という信念をもち、女性を救うためであれば手段を選ばず、解決まで絶対に諦めない芯の強い女性。

必要ならば、嘘すら正義に変えてしまうスピン・ドクターなのです。

 

スピン・ドクターとは何か。

それは、情報を自分の有利な方向へ仕向ける特別な技術を持ち、その技術を駆使して、印象操作し、人々の心を動かすこと。

現代女性の抱える様々なスキャンダルと対峙しながら、女性たちの心に寄り添い、危機から救っていく姿が描かれています。

 

そんな氷見を演じる竹内結子さんは、実に6年振りの地上波連続ドラマ主演ということもあって、注目を集めています。

また、演出を務めるのは、映像クリエイターの関和亮監督。

関監督が作り上げる刺激的で魅惑的な映像を堪能してみてください。

◆『スキャンダル専門弁護士QUEEN』主要キャスト

・氷見江:竹内結子

埼玉県出身、1980年生まれ。

1996年テレビドラマ『新・木曜の怪談 Cyborg』で女優デビュー。

1999年NHK連続テレビ小説『あすか』でヒロイン役を務め注目を集めた。
2002年テレビドラマ『ランチの女王』で初主演を務める。

 

・与田知恵:水川あさみ

大阪府出身、1983年生まれ。

1996年CM「ヘーベルハウス」でCMデビュー。

1997年映画『劇場版 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』で女優デビューを果たす。
2001年に第3回ミス東京ウォーカーに選ばれる。
2003年映画『渋谷怪談』で映画初主演を務める。

 

・藤枝修二:中川大志

東京都出身、1998年生まれ。

スカウトをきっかけに事務所に所属。
2009年NHK『わたしが子どもだったころ』で俳優デビュー。

2010年映画『半次郎』で映画デビューを果たす。
2011年から『nicola』でメンズモデルとしても活躍している。

 

・東堂裕子:泉里香

京都府出身、1988年生まれ。

2003年から『melon』の専属モデルとして活躍。
2003年テレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』の水野亜美役を務める。
2008年雑誌『Ray』の専属モデルに就任、2016年に専属モデルを卒業。
その後もドラマやCMで活躍中。

 

・鈴木太郎:バカリズム

福岡県出身、1975年生まれ。

お笑いタレント、脚本家、俳優として活動。

バカリズムとは升野英知と松下敏宏によるお笑いコンビの名称であったが、松下の脱退後は升野がコンビ名を引き継ぐ形でバカリズ
ムと名乗っている。

 

・真野聖子:斉藤由貴

神奈川県出身、1966年生まれ。

1984年第1回東宝シンデレラオーディションで最終選考に残ったことにより芸能界入り。
『少年マガジン』第3回ミスマガジンでグランプリを獲得。

1985年には『卒業』で歌手デビュー。
同年テレビドラマ『スケバン刑事』で連続ドラマ初主演を務める。

◆『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第2話みんなの感想

 

バカでクズなやつらが仕切ってる会社で うつになるなら とっととやめた方がいい 耐えるとかマジないんだけど 短い人生クズと関わってる時間ほど無駄なものはない 

 

世間の評価で、ほとんど情報を持っていない世間の評価で結論が変わるということが問題だ。社会を気にせず、正義がどこにあるかという観点で世論に挑む人いないかな。竹内結子は謝罪して治めましょうというが、そんなのダメだから。別の結論にしてくれ! 

 

 テンポよくて面白い。けど、都合よすぎないと思ってしまったが、まぁ、そんなこといいや、竹内結子のちょっと悪巧みそうな微笑みが素敵だから。

キャラクターをしっかり確立させる意味で必要だったんだろうけど、前回の竹内結子のライダースジャケット衣装がいかにも過ぎて訝しくも思ってたけど今回、マイルドになってて良かった。決まり衣装ではないんだな。 

 

1・2話めっちゃ面白い!竹内結子さんもですが、斉藤由貴さんも良いですね~!竹内結子さんはなんであんなに美しいのか 好きでしかない そして斉藤由貴さんの色気。 

 

こんなクセの強いキャラクターをこんなにチャーミングに演じられる竹内結子水川あさみ斉藤由貴の美女3人ほんとすばらしいよ 

 

◆『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第2話感想

第2話で登場するクライアントは、セクハラ疑惑を掛けられた男性。そして被害を訴える女性。

あくまで無実無根を主張する男性側と、暴露本を出すとまで訴える女性側との間で、氷見たちは振り回されるばかり。

 

このドラマの面白いところは、問題解決に向けて氷見たちがあれやこれやの手段を用いて解決への糸口を見つけるところ。

今回も巧みな聞き込み調査や世間への情報操作を利用して、解決への糸口を導き出しました。

 

私が感じたのは、セクハラ疑惑が浮上した時に、それは当人同士の問題ではなくなり、会社や組織、マスコミや世間を巻き込んでの大騒動になるということ。

氷見はそれを”利用されている”と表現しました。

利益を守りたい会社側から男性はとかげのしっぽ切りのように切り捨てられ、女性はマスコミの食い物にされています。

本来は二人の間で解決できたはずの問題であったのに。

その上で、氷見たちは彼らにとって最善の方法を提案しました。さすがスピン・ドクターの腕の見せどころですね!

 

第2話のラストには、意味深な爆弾が投げられました。

氷見の過去には一体なにが!?

これから少しづつ氷見の過去が明かされていくのでしょうか。

 

次週は、殺人の被疑者となったフィギアスケート選手が登場。

これまでは民事トラブルレベルの案件ばかりでしたが、ここに来て殺人事件。

しかも男女関係のもつれが原因…?

これまで以上に難関な案件に挑みます!

◆関連記事◆
窪田正孝と水川あさみ!結婚間近?共演のきっかけから同棲までを分析!

◆スキャンダル専門弁護士QUEEN◆
スキャンダル専門弁護士QUEEN【第1話】感想ネタバレ!竹内結子と水川あさみコンビ最高
スキャンダル専門弁護士QUEEN【第2話】感想ネタバレ!
スキャンダル専門弁護士QUEEN【第3話】感想!福士蒼汰?中川大志?どっち?



-スキャンダル専門弁護士QUEEN

執筆者:

関連記事

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第8話】感想!氷見vs与田が始まる!?

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第8話】感想!氷見vs与田が始まる!? 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第8話! 第8話の依頼は「大学vs女性研究者」 世紀の発見!?はたまたウソか? 大学対女 …

窪田正孝と水川あさみ!結婚間近?共演のきっかけから同棲までを分析!

窪田正孝と水川あさみ!結婚間近?共演のきっかけから同棲までを分析! 現在「スキャンダル専門弁護士QUEEN」に出演中の人気女優水川あさみさん。 熱愛のお相手はこれまた人気若手俳優、窪田正孝さんです。 …

スキャンダル専門弁護士QUEEN【最終回】感想!女神の見えざる手感も今季最高ドラマ!

スキャンダル専門弁護士QUEEN【最終回】感想!女神の見えざる手感も今季最高ドラマ! 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』最終回! 最終決戦は調査会へ。 5年前に氷見の選挙違反が? 壮絶な調査会の攻 …

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第3話】感想!福士蒼汰?中川大志?どっち?

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第3話】感想!福士蒼汰?中川大志?どっち? 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第3話! 白石聖、石田ニコルがゲスト出演 竹内演じるヒロインの弁護士、氷見江が勤める …

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第6話】予告!【第5話】感想!

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第6話】予告!【第5話】感想! 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第5話! 第5話の依頼は「離婚したい妻と離婚したくない夫」 女性に貢ぐ夫、さらに妻へのDVまで? …

最近のコメント

    カテゴリー