エブリデイトピックス

毎日のいろいろ話題をピックアップ

スキャンダル専門弁護士QUEEN

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第1話】感想ネタバレ!竹内結子と水川あさみコンビ最高

投稿日:2019年1月10日 更新日:

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第1話】感想ネタバレ!竹内結子と水川あさみコンビ最高

天才トラブルシューターが女性の危機に立ち向かう!

斬新な映像で描くノンストップ・エンターテイメントドラマ!

異色のリーガルヒロイン「氷見弁護士」の誕生です!




◆『スキャンダル専門弁護士QUEEN』見どころ

竹内結子演じる主人公・氷見江は、弁護士でありながら、スキャンダルを専門とし、社会的窮地に立たされたクライアントを救う天才トラブルシューター。

彼女の主戦場は、法廷ではなくスキャンダルの裏側!

「危機にある女性の最後の砦」という信念をもち、女性を救うためであれば手段を選ばず、解決まで絶対に諦めない芯の強い女性。

必要ならば、嘘すら正義に変えてしまうスピン・ドクターなのです。

スピン・ドクターとは何か。

それは、情報を自分の有利な方向へ仕向ける特別な技術を持ち、その技術を駆使して、印象操作し、人々の心を動かすこと。

現代女性の抱える様々なスキャンダルと対峙しながら、女性たちの心に寄り添い、危機から救っていく姿が描かれています。

そんな氷見を演じる竹内結子さんは、実に6年振りの地上波連続ドラマ主演ということもあって、注目を集めています。

また、演出を務めるのは、映像クリエイターの関和亮監督。

関監督が作り上げる刺激的で魅惑的な映像を堪能してみてください。

◆『スキャンダル専門弁護士QUEEN』主要キャスト

・氷見江:竹内結子

埼玉県出身、1980年生まれ。

1996年テレビドラマ『新・木曜の怪談 Cyborg』で女優デビュー。

1999年NHK連続テレビ小説『あすか』でヒロイン役を務め注目を集めた。
2002年テレビドラマ『ランチの女王』で初主演を務める。

 

・与田知恵:水川あさみ

大阪府出身、1983年生まれ。

1996年CM「ヘーベルハウス」でCMデビュー。

1997年映画『劇場版 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』で女優デビューを果たす。
2001年に第3回ミス東京ウォーカーに選ばれる。
2003年映画『渋谷怪談』で映画初主演を務める。

 

・藤枝修二:中川大志

東京都出身、1998年生まれ。

スカウトをきっかけに事務所に所属。
2009年NHK『わたしが子どもだったころ』で俳優デビュー。

2010年映画『半次郎』で映画デビューを果たす。
2011年から『nicola』でメンズモデルとしても活躍している。

 

・東堂裕子:泉里香

京都府出身、1988年生まれ。

2003年から『melon』の専属モデルとして活躍。
2003年テレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』の水野亜美役を務める。
2008年雑誌『Ray』の専属モデルに就任、2016年に専属モデルを卒業。
その後もドラマやCMで活躍中。

 

・鈴木太郎:バカリズム

福岡県出身、1975年生まれ。

お笑いタレント、脚本家、俳優として活動。

バカリズムとは升野英知と松下敏宏によるお笑いコンビの名称であったが、松下の脱退後は升野がコンビ名を引き継ぐ形でバカリズ
ムと名乗っている。

 

・真野聖子:斉藤由貴

神奈川県出身、1966年生まれ。

1984年第1回東宝シンデレラオーディションで最終選考に残ったことにより芸能界入り。
『少年マガジン』第3回ミスマガジンでグランプリを獲得。

1985年には『卒業』で歌手デビュー。
同年テレビドラマ『スケバン刑事』で連続ドラマ初主演を務める。

 

◆『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第1話みんなの感想

始まりましたね。昨今の通常のテレビドラマよりコマを落としたこの映画ルック! 映像作品好きには嬉しい演出ではないでしょうか。映像の印象(色だったり被写界深度の浅さだったりカット割りのテンポの良さとか衣装とか)とか音楽の感じとかも、日本のドラマというより、海外ドラマとか映画っぽい感じでかっこいいな。 それでいてセリフに「海外ドラマの翻訳っぽい感じ」はしなくて
俳優陣の演技力といい演出といい間といい完璧で超面白いんですけど!QUEEN 今季のドラマの中で一番好きなドラマに決定だな 最初の20分で面白い
バカリズムが脚本書いたのかってくらい、バカリズムがめっちゃバカリズム!適役‼
スキャンダル専門弁護士QUEEN 、キャスト、演出、脚本、全体の雰囲気など好みにフィット。水川あさみが出ているドラマに外れない説。ただ1話の題材がアイドルのいざこざで、昨日のNGTのニュースが想起されすぎて辛い。
スキャンダル専門弁護士QUEENのメインキャラがなんとなくアンナチュラルっぽい。竹内結子=石原さとみ、水川あさみ=市川実日子、中川大志=窪田正孝、ただし斉藤由貴≠井浦新。
竹内結子と水川あさみで面白くないわけがなくない?!しかもバカリちゃんも出てるときた

 

◆『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第1話感想

天才”スピン・ドクター”のお手並み拝見といった第1話。

最初の印象では、本当に天才スピン・ドクターなの?と不安になるほど飄々として頼りなさそうな主人公・氷見。

しかし彼女の洞察力、判断力は本物!最後にはビシッと決めてくれます!

 

また、氷見の脇を固める登場人物達も個性豊かな人物ばかり!

初回からハラハラドキドキさせてくれる内容で面白かったです。

 

第1話では、アイドルグループの窮地に挑む回。

アイドルグループのメンバーが起こした不祥事で、ネットは解散説や不仲説で大炎上。

さらには殺害予告まで…?

事態を収拾するべく氷見たちに依頼がやってきます。

 

しかし予想外の出来事が次々と起こって…?

メンバーの不可解な行動、彼女達の抱える葛藤、そして世間からの目。

 

一つ一つの謎が解き明かされ、やがて一つの真実にたどり着いた時、彼女達を窮地から救い出す方法が導き出されます。

その氷見の手腕の鮮やかさといったら。爽快なラストでしたね!

「みんなを笑顔にしたいだけ」という氷見の台詞が印象的でした。

 

次週は、セクハラ疑惑によって窮地に追いやられた代理店からの依頼。

セクハラ被害を訴える女性には、何か裏がありそうな予感…?

引き続き第2話でも氷見のお手並み拝見といきましょう!

◆関連記事◆
窪田正孝と水川あさみ!結婚間近?共演のきっかけから同棲までを分析!

◆スキャンダル専門弁護士QUEEN◆
スキャンダル専門弁護士QUEEN【第1話】感想ネタバレ!竹内結子と水川あさみコンビ最高
スキャンダル専門弁護士QUEEN【第2話】感想ネタバレ!
スキャンダル専門弁護士QUEEN【第3話】感想!福士蒼汰?中川大志?どっち?



-スキャンダル専門弁護士QUEEN

執筆者:

関連記事

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第7話】感想!竹内結子の魅力は〇〇感!

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第7話】感想!竹内結子の魅力〇〇感! 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第7話! 第7話の依頼は「電子マネー詐欺」 今回の依頼は電子マナーで詐欺被害!? 電子決済 …

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第6話】感想!驚異の映像美が気になる!

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第6話】感想!驚異の映像美が気になる! 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第6話! 第6話の依頼は「パワハラ騒動」 ベストセラー作家の先生はイケメン秘書に夢中? …

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第2話】感想ネタバレ!

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第2話】感想ネタバレ! 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第2話! 鈴木法律事務所・危機管理部のリーダーの氷見江が今回はセクハラ疑惑問題に切り込みます! Cont …

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第8話】感想!氷見vs与田が始まる!?

スキャンダル専門弁護士QUEEN【第8話】感想!氷見vs与田が始まる!? 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第8話! 第8話の依頼は「大学vs女性研究者」 世紀の発見!?はたまたウソか? 大学対女 …

窪田正孝と水川あさみ!結婚間近?共演のきっかけから同棲までを分析!

窪田正孝と水川あさみ!結婚間近?共演のきっかけから同棲までを分析! 現在「スキャンダル専門弁護士QUEEN」に出演中の人気女優水川あさみさん。 熱愛のお相手はこれまた人気若手俳優、窪田正孝さんです。 …

最近のコメント

    カテゴリー