エブリデイトピックス

毎日のいろいろ話題をピックアップ

お笑い トムブラウン

トムブラウンという注目芸人!ズボンがヤバい?いとうあさこに似てる?

投稿日:2019年2月7日 更新日:

トムブラウンという注目芸人!ズボンがヤバい?いとうあさこに似てる?

お笑い界の頂上決戦とも評されるM1グランプリ2018で頭角を現した「トムブラウン」。

「トム・ブラウン」は、痩身ロン毛がトレードマークの突っ込み担当の布川ひろきさんと、ぽっちゃりスキンヘッドが目印のボケ担当みちおさんとで構成されました芸歴10年のお笑い漫才コンビです。

今大注目のトムブラウンの2人をほりさげていきたいと思います。




◆トムブラウンのズボンがやばい

M1グランプリ2018最終予選では有名人を5人合体させるという合体漫才と呼ばれるシュールなネタを披露し会場をわかせたトムブラウン。

惜しくも最終決勝にはのこれませんでしたがその場では十分すぎるほどの成果を残していったように思われます。

 

その時に審査員として居並んでいた松本人志さんをはじめとする多くの大御所の芸人さんもほぼ全員が大絶賛。

その斬新なネタであっと驚きの全国デビューを果たした2019年最大の注目芸人の1組といっていいでしょう。

 

独特の間合いから繰り出されますふたりの芸風は、二人の外観のインパクトとあいまって一度見てしまうと病みつきになる中毒性が秘められています。

 

インパクトのある外観といえば、M1グランプリ時のひろきさんのズボンが話題となりました。

とはいえそれは衣装のファッションセンスの良さというわけではなく、股間のもっこり加減の凄さが話題のようです。

彼の裸体が公開されたわけではないので真偽のほどは不明ですが、本人曰く「リトル・トムブラウン」だそうです。

 

あまりに不自然なほどの隆起だったので、本当は詰め物等の何かしらの仕込みをしていたのでしょうか?

いやいや本物の「リトル・ビッグトムブラウン」?

しかし一歩間違えば寒い下ネタの可能性もあったわけですから、M1という大舞台でここを披露する彼の度胸の良さを垣間見た気がします。

もちろん本物だったとしたらアダルト業界などからのオファーも殺到するに違いないのででは!?

 

◆トムブラウン 芸人布川という男

そんなトムブラウンの突っ込み担当の布川さんですが、1984年生まれの札幌出身の35歳。

芸歴はピンなどでの活動を含めますと15年近くとまずまずの経歴になります。

 

見た目のインパクトとともに、ハイトーンな独特のボイスと細くて長い手足を活かした大味なリアクションは、なかなかありそうでなかった新感覚の突っ込みタイプかもしれません。

 

言葉のチョイスにも特徴的な鋭さや切れは見えにくいのですが、相方のみちおのとぼけた感じとあいまって上質のハーモニーへと導かれているのかもしれません。

プライベートでも3年前の2016年に結婚されたようでして、これからの公私ともどもの更なる充実が期待されるところでしょう。

 

◆トムブラウンのみちおはいとうあさこ似

そしてトムブラウンのボケ担当のみちおさんですが、ネタの多くは彼の似ているようで似ていない有名人の模写でできているといってもいいかもしれません。

布川さんとは札幌の同じ高校の柔道部の先輩後輩という間柄だったようで、みちおさんの方が1学年後輩に位置します。

 

模写といえばみちおさんとタレントのいとうあさこさんが似ているとの評判が各方面で話題になっていたようです。

個人的にはどちらかといえば、あるある探検隊でおなじみのレギュラーの松本くんの方が体形的にも立ち位置的にもそっくりに見えるのですが、たしかに鼻以外のパーツはどことなく雰囲気がお二人とも似通っているように見えます。

特に目元と眉毛の雰囲気が共通しているイメージがします。

化粧などをしてみるともっと似ていると感じられるかもしれません。

 

イッテQやメレンゲなどの人気番組にも出演していて、女芸人のトップクラスに位置するいとうあさこさん。

彼女のように、トムブラウンのみちおさんも今後マルチな活躍が期待されるところです。

 

◆トムブラウンみちおの筋肉がエグイ

トムブラウンのみちおさんは筋肉がすごいという点でも話題です。

 

芸人になる以前はプロスノーボーダーを目指していた時期もあったようで、たしかにアスリート特有の筋肉の肉付きの良さは、舞台衣装のペンギン柄のセーターを通しても伝わってくる気がします。

レベルの差を痛感したことでスノボを諦めて布川さんから誘われていた芸人の道へと進んでいくわけですが、もしかすると資格として取得していたスノボのインストラクターという選択も彼の人生にはあったのかもしれません。

 

芸人となったみちおさんですが、今でも自身の肉体美が芸にも生かされているようようで、パイナップルやメロンなどの果物をその怪力で潰してミックスジュースにしてしまうといった芸を舞台では披露しているようです。

実際に背筋の力が300キロ超とプロアスリートも脱帽しそうなパワーを持ち合わせているようで、今ではやや中年体形のぽっちゃりとしたイメージですが、その外観と反するものすごい潜在力が隠されているようです。

このような肉体があの有名人を模写をするうえで大いに役立てられているのかもしれませんね。

 

そして今後はそのパワーが認められて、なかやまきんに君やレイザーラモンHGらとの、いわばマッスルドッキングともいえそうなユニット結成などといった展開も今後は出てくるかもしれません。

今後の筋肉芸人としてのポジションも期待できるかもしれません。

◆トムブラウンみちおは怖い?

トムブラウンの第一印象は「怖い」というイメージです。

二人ともすこし顔がいかつくて古風なコワモテのイメージがある気がします。

特にみちおさんは、その体格の良さと怪力からか一部にはリアルに怖いといった声も上がっているようです。

 

少なくともイケメンの路線ではありえないと思われますし、モテそうな雰囲気は残念ながらありません。

しかし不細工とは少し異なるいい雰囲気があるのも確か。

これがお笑いの世界では愛嬌とも称される美点といいますか、武器になる要素だと思われます。

 

見る限りではどこにも嫌われてしまう点が見当たらず、子供から老人まで幅広く親しめそうなその愛嬌は安心感へとつながり、そしてその先には好感度アップという場所へとつながっていくようなイメージさえあります。

そういった意味では、今やアメトーークやクーポンのCMなどで人気者となっています千鳥のお二人が先駆者といった感じでしょう。

野生爆弾のくっきーなどもその部類でしょうか。

要は怖い見た目と雰囲気ですっとんきょうな言葉や仕草が発せられてしまうと、そのギャップに笑わされてしまうというのが笑いの根本にあります。

いわゆる「緊張と緩和」というやつです。

 

また「子犬を愛でる不良学生に女子がキュンとする」といったギャップで勝負できる点もあるかもしれません。

このあたりをうまく活用すればトムブラウンのコンビはもっと活躍の場を広げられる余地がありそうです。

 

今後のトムブラウンの活躍ですが、先にも挙げたようにそれぞれに戦える武器が備わっていますので、戦い方次第では冠番組も用意されそうなほどのポテンシャルは持ち合わせているように思われます。

ただそのためにはネタのブラッシュアップとともに、普段から笑顔で穏やかでいることで恐怖感を減らしたり、あと突っ込みの反応速度を上げる、レパートリーを増やす、バラエティ番組でトークの爪あとを残すなどといったことも必要となるのでしょう。

トムブラウンの今後の活躍を見守っていきたいと思います。



-お笑い, トムブラウン

執筆者:

関連記事

「出川哲朗」明石家さんまに救われたマル秘エピソードとは?

「出川哲朗」明石家さんまに救われたマル秘エピソードとは?

「出川哲朗」明石家さんまに救われたマル秘エピソードとは? リアクション芸人の代表格と言えば出川哲郎さん。 数多くのバラエティ番組で活躍中で彼を見ない日はないと言っても過言ではありません。   …

さんまのお笑い向上委員会土田こわいしやる気なし!いる意味は?

さんまのお笑い向上委員会土田こわいしやる気なし!いる意味は?

さんまのお笑い向上委員会土田こわいしやる気なし!いる意味は? さんまのお笑い向上委員会のレギュラー土田晃之さん。 毎回のやる気のなさに多くの視聴者が不快感を表しているようです。 「土田はあれでギャラ持 …

羽生ゆずれないに苦情殺到!ファンは何が許せない?

羽生ゆずれないに苦情殺到!ファンは何が許せない?

羽生ゆずれないに苦情殺到!ファンは何が許せない? フィギュアスケートの羽生結弦選手のものまねタレント・羽生ゆずれない(23)が14日、TBS系で放送された「ジョブチューンSP」に出演。 その番組でのも …

R1ぐらんぷり2018!紺野ぶるまが裏優勝者!優しさに感動!

R1ぐらんぷり2018!紺野ぶるまが裏優勝者!優しさに感動!

R1ぐらんぷり2018!紺野ぶるまが裏優勝者!優しさに感動! R1にて 審査結果の発表の時、紺野ぶるまさんが、視覚障害者のお笑い芸人、濱田祐太郎さんに審査結果がどうなってるか逐一教えてあげてた。 ぶる …

めちゃイケ最終回江頭2:50!本名が普通でいい人!爆笑!

めちゃイケ最終回江頭2:50!本名が普通でいい人!爆笑!

めちゃイケ最終回江頭2:50!本名が普通でいい人!爆笑! やっぱり江頭2:50面白い!! 江頭ってめちゃイケしか出てない気がするから終わったら今後やばい気がするのは気のせいか 江頭を観る機会めちゃめち …

最近のコメント

    カテゴリー