エブリデイトピックス

毎日のいろいろ話題をピックアップ

◆映画

映画「新聞記者」松坂桃李とシム・ウンギョンのダブル主演!あらすじ・ネタバレ・感想【最新】

投稿日:

映画「新聞記者」松坂桃李とシム・ウンギョンのダブル主演!あらすじ・ネタバレ・感想【最新】

 

「怪しい彼女」などで知られる韓国の演技派女優シム・ウンギョンと松坂桃李がダブル主演を務める社会派サスペンス。

東京新聞記者・望月衣塑子の同名ベストセラーを原案に、若き新聞記者とエリート官僚の対峙と葛藤をオリジナルストーリーで描き出す。

東都新聞の記者・吉岡エリカのもとに、医療系大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで届く。

日本人の父と韓国人の母のもとアメリカで育ち、強い思いを秘めて日本の新聞社で働く彼女は、真相を突き止めるべく調査に乗り出す。

一方、内閣情報調査室の官僚・杉原は、現政権に不都合なニュースをコントロールする任務に葛藤していた。

そんなある日、杉原は尊敬するかつての上司・神崎と久々に再会するが、神崎はその数日後に投身自殺をしてしまう。

真実に迫ろうともがく吉岡と、政権の暗部に気づき選択を迫られる杉原。そんな2人の人生が交差し、ある事実が明らかになる。監督は「デイアンドナイト」の藤井道人。




◆「新聞記者」ここに期待!

身内に新聞記者がいるので、まずタイトルだけでテンションが上がりました。

新聞記者の仕事にフォーカスされた映画は今まであったと思うのですが、タイトルが「新聞記者」という映画は初めてではないかと思うのですごくうれしい気持ちになりました。

新聞記者という仕事や大変さをたくさんの人に知ってもらえて、興味を持ってもらえたらいいなと個人的に思っています。

主演の松坂桃李さんは官僚の役で、韓国の実力派女優のもう一人の主演のシム・ウンギョンさんが新聞記者役ということで、その二人の葛藤というのが想像するだけでもゾクゾクするような期待感があります。

きっと実際にこういうことは普通に起きているんだろうな、、と思うような内容になっていそうで、国や権力の闇などのドロドロした話に興味がそそられます。

また実際に東京新聞の社会部で撮影されたということで、映画館で一回観るだけでは足りないような気がして、映画館で二度、三度、DVDでも何度か観たい気がしています。

東京新聞社の同名のベストセラーが原案とのことなので、全てがリアルなのではないかと思いながら観るとなお一層楽しめそうだなと思います。

他の出演者の方も演技派の実力派の方々ばかりなので非常に楽しみにしています。

 

◆「新聞記者」みんなの感想

映画「新聞記者」を観てきた。 シリアスな内容だったが、エンターテイメントとしても充分、楽しめた。 松坂桃李、凄いわぁ💪 あと、田中哲司もすごい役者だわ
望月衣塑子の映画「新聞記者」を見たので感想。一言で言うと、加計学園、省庁文書改ざん、伊藤詩織の各案件をごった煮にして、殺人から人海戦術でのツイッター工作まで手掛ける悪の組織・内閣調査室を加えたお話。望月、前川喜平らの討論番組が解説のように随所で流れます。
映画「新聞記者」をイオンシネマみなとみらいで鑑賞。素晴らしい作品。藤井道人監督の新たな一面を見た気がする。上司役の田中哲司が怖い。「主戦場」を観た人はセットで観るべき作品です。
映画「新聞記者」見てきた。夫が記者ではないけれど同じ業界なので興味があって。でも記者目線の話だけではなくて もっと切り込んだ内容でした。現実とクロスオーバーして 本当にフィクションなのだろうか?と思えてくるゾクゾクさ。沢山の人に見てもらいたい作品
映画「新聞記者」。歪んだ国家観にもとづく「大義」のために蠢く政府・官僚組織と新聞記者との対峙を描いた社会派サスペンス、という体裁を取って、かなり露骨に現政権のあり方を当てこすりまくるコメディ(嘘)。
映画「新聞記者」鑑賞。日本では稀有な政治エンタテインメント!面白い!踏み込んでる! 「映画を覗く時、映画もまた覗いているのだ」と言った怖い感じもあり、何を言いたいかというと、必見!ということです。

 

「安倍政権のもとここまで危険水域に踏み込んだ日本映画はかつてなく、映画としての出来もすこぶる良い。これほどの映画がもしヒットしなかったら、もう日本で社会派映画に挑戦する映画人なんていなくなりますよ」と批評家が絶賛している映画「新聞記者」。

人気俳優松坂桃李が主演なのに、あまり宣伝されていない映画です。

なにか圧力がかかっているのでしょうか。

出演俳優達の勇気に応える為にも、ぜひ観にいってほしい作品です。

興業成績が上がればメディアが取り上げずにいられなくなるでしょう。

 

◆「新聞記者」ネタバレ感想

※映画が公開され次第追記していきます。



-◆映画

執筆者:

関連記事

映画「存在のない子供たち」ネタバレ感想!みどころ!ほぼフィクション【最新】

映画「存在のない子供たち」ネタバレ感想!!ほぼフィクション【最新】 2018年第71回カンヌ国際映画祭で審査員賞とエキュメニカル審査員賞を受賞した問題作 「存在のない子供たち」 長編デビュー作「キャラ …

映画「アナベル 死霊博物館」ネタバレ感想!普通のホラーじゃない!? 実話ベースのリアル感!【最新】

映画「アナベル 死霊博物館」ネタバレ感想!普通のホラーじゃない!? 実話ベースのリアル感!【最新】 「死霊館」シリーズに登場した呪いの人形アナベルが巻き起こす恐怖を描くホラー映画「アナベル」シリーズの …

映画「ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス」ネタバレ感想!本当の終わりに超感動号泣必至!【最新】

映画「ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス」ネタバレ感想!本当の終わりに超感動号泣必至!【最新】 2017~18年に放送された「仮面ライダービルド」のその後を描いたVシネマ「ビルド NEW …

映画「アス」ネタバレ感想!期待通り!最後のオチ最高!【最新】

映画「アス」ネタバレ感想!期待通り!最後のオチ最高!【最新】 「ゲット・アウト」がアカデミー賞にノミネートされ、脚本賞を受賞するなど大きな話題を集めたジョーダン・ピール監督が、自分たちとそっくりの謎の …

映画『きみと、波にのれたら』あらすじ・ネタバレ・感想【最新】

映画『きみと、波にのれたら』あらすじ・ネタバレ・感想【最新】 世界的にも注目されているアニメーション監督・湯浅政明が手掛ける映画「きみと、波にのれたら」 「夜明け告げるルーのうた」でアヌシー国際アニメ …

最近のコメント

    カテゴリー