エブリデイトピックス

毎日のいろいろ話題をピックアップ

◆映画

トイ・ストーリー4!新キャラや声優変更は?ネタバレ感想!賛否両論真っ二つ!【最新】

投稿日:2019年7月8日 更新日:

トイ・ストーリー4!新キャラや声優変更は?ネタバレ感想!賛否両論真っ二つ!【最新】

◆トイ・ストーリー4 ウッディの冒険最終章!

ピクサーの作品の中でも一番好きな作品がトイ・ストーリーだという人も多いでしょう。

もちろん1作目から我が家の子供たちのお気に入りの作品トイ・ストーリー。

その4作目がついに7月に公開するとの事で、私も子供たちもとても楽しみにしています。

3作目では、アンディが大人に成長し、ウッディ達との別れを迎える中、おもちゃとしての葛藤と新しい世界への希望と出会い。

ウッディ達おもちゃへの愛情・友情が再認識される心温まる作品でした。

4作目のサブタイトルにある「あなたはまだ…本当の「トイ・ストーリー」を知らない。」とはどういった意味なのかが、とても気になりますね。

この4作目でウッディの冒険の最終章と言われていますが、いったいどんな結末がウッディ達の冒険の最後に待ち受けているのか。

新しいキャラクターも登場し、ウッディ・バスと仲間たちとのやり取りもとても楽しみです。

おもちゃでありながら、おもちゃではない。

大切な気持ちを忘れてはいけない事、おもちゃを通して毎回身近に感じさせてくれる作品なので、とても楽しみです。

私だけでなく家族全員で大注目しています。




◆トイ・ストーリー4 3で完結していなかった!

ディズニーアニメは非常に質が高く、ほとんど外れがないと個人的に思っているのですが、その中でも、トイ・ストーリーは、一位、二位を争うほど大好きな作品です。

シリーズもので、トイ・ストーリー1、2、3と続いていて、3では持ち主のアンディが大人になって、ついにアンディの手からおもちゃ達が離れるというストーリーでした。

アンディが大人になったのかと、時の流れを感じて、「あぁ、もうトイ・ストーリーシリーズもこれで終わりなんだなぁ…」と思っていたところに、4をやると聞いたので、とてもびっくりしました。

完結したと思っていたトイ・ストーリーがまた見られるのだという驚きと、嬉しい気持ち、また懐かしい気持ちでいっぱいです。

キャッチコピーは、「あなたはまだ─本当の「トイ・ストーリー」を知らない。」ということで、今までにない面白い展開になっているのではないかと期待しています。

今回は、長年離れ離れでいた人形ボー・ピープとのストーリーということで、恋愛要素が強いのかもしれません。

前のシリーズに関連するネタが出てくるかもしれないので、4を見る前に1~3をもう一度見直して、余すことなく最新作を楽しめれば良いなと思っています。

◆トイ・ストーリー4までにトイストーリー1、2、3をふりかえる

1996年にシリーズ第1作目が日本公開されてから2作目(2000年)、3作目(2010年)と続いて今回が4作目。

9年ぶりに新ストーリーの公開となります。

トイストーリー1、2、3と見てきましたが3では居なくなったボー・ピープが逞しくなって帰ってくるというのも楽しみな一部ですが、今回も沢山の個性溢れる新キャラクターたちが出てくるので楽しみで仕方ありません。

また既存のキャラクターのウッディやバズ、その他のレギュラーキャラクターたちも見逃せませんね。

簡単にトイ・ストーリー1から3までを説明すると、

 

1作品目「トイ・ストーリー1」ではおもちゃ同士での対立や協力、友情などが描かれていました。

ウッディ他アンディのおもちゃ達が誕生日プレゼントだったバズと出会い、ウッディとバズは喧嘩しながらも試練を乗り越え友情を深めるお話。

 

2作品目「トイ・ストーリー2」では主に深まる友情と、おもちゃという立場の将来のへの不安を予期させるようなものとなっていました。

アンディのママが間違ってウィージーをガラクタ市に出したことでウッディが助けに行った所をアルに誘拐されます。

そしてバズを筆頭に仲間達がウッディを救出に。

その頃ウッディはウッディの仲間達のジェシー、ブルズアイ、プロスペクターと出会うのです。

その後救出しに来たバズ達と揉めるが最後は悪者であったプロスペクターを退治し、ジェシーとブルズアイを仲間に入れて一つになりました。

 

3作品目「トイ・ストーリー3」ではさらに深まる友情と、おもちゃの次なる生活の場の選択となっていました。

大人になったアンディに捨てられると勘違いしたウッディを除く仲間達がサニーサイドに寄付される箱の中に忍び込みサニーサイドへ。

そんな中ウッディだけはアンディの元へ戻ろうとした際アクシデントがありボニー家へ。

そこでサニーサイドがいかに酷い所か知り救出へ向かいます。

その頃最初はいい場所だと思っていたサニーサイドも酷い所だと気付いた仲間達は帰ろうとするが、ロッツォの率いる仲間達により妨害される。

そんな所にウッディが助けに来てみんなでロッツォと最後まで戦った末に全員無事に家に戻り、みんなでボニーの家に引き取られることになりました。

 

そこでおもちゃたちのハッピーエンドに終わったのだと思いきや、今作品の第4作目「トイ・ストーリー4」が公開の驚き!

待望のトイ・ストーリー4ではたくさんの新キャラクター達とボー・ピープの再登場!

未知の世界での出会いと困難がたくさん詰まっていそうな予告編を見て期待がおおいにふくらみます。

3作目同様、4作目は感動作になるのか?それとも1作目や2作目同様にコミカルな内容になるのか?とても楽しみです。

◆トイ・ストーリー4 最高傑作トイ・ストーリー3を超えれるか?

前作のトイ・ストーリー3は何度見ても号泣してしまう名作でした。

ピクサーの中でも屈指の名作だと思います。

トイ・ストーリー3は大人になっておもちゃと遊ばなくなった大人たちに、楽しかった記憶を思い出させてくれる、またおもちゃを大切にしたいと思わせてくれる最高の作品です。

子どもたちはもちろん、今は大きくなってしまった、昔子どもだった大人にこそぐっとくるストーリー。

トイ・ストーリー4はトイ・ストーリー3の最後にアンディに代わる新たな持ち主となった女の子、ボニーのお家でのストーリー。

ウッディやバズなどなじみのおもちゃたちの楽しい暮らしや新しいおもちゃたちとの交流をまた見ることができること、シリーズのファンにはたまりません。

トイ・ストーリー4では自分のことをゴミだと思い込んでしまう新たなおもちゃが登場するそう。

今回は自分をもっと大切にしたくなる、そんなストーリーになるのかな。

あの最高の映画の続編を作るなんて、よほどの自信がないとできないこと。

とても期待が高いけど、ピクサーのクリエイターならわたしたちの想像よりずっと素敵な作品を作り上げてくれるだろうと思います。

◆トイ・ストーリー4 ボー・ピープの失踪の理由が明らかに?!

トイ・ストーリー4に注目せざるを得ない理由は2点あります。

1点目は、今まで語られることのなかった主人公ウッディの恋人的キャラであるボー・ピープの失踪が知ることができるトコロです。

ボー・ピープはトイ・ストーリー1・2とメインキャラクターの一員として登場していたのですが、3作目では始まりから姿がありませんでした。
また、それについてウッディや仲間たちも詳しく明言するシーンもありません。

視聴者は「ボー・ピープはなんでいなくなっちゃったの!?」と声に出して画面に問いかけた方も多いと思います。

可愛いピンク色のフンワリスカートを履いていた羊飼いの彼女が、パンツスタイルのクールな様子で再登場するボー・ピープ。

今作は、前作より約9年ぶりの続編であり、ボー・ピープの失踪の理由を遂に知ることができるファン待望の作品なのです。

 

2点目は大号泣必至の幕引きをしたトイ・ストーリー3から、どのように物語を進めていくかが見どころです。

今まで、ウッディ一行は持ち主であるアンディという男の子の部屋に住んでいました。

おもちゃが人間の前で話したり動いたりするのはご法度なので、直接的なコミュニケーションをとっていたわけではありませんが、幼いころから共に時間を過ごしてきたアンディとウッディの間には信頼・愛情で溢れていました。

アンディが大好きであるがためにオモチャ同士でケンカすることも度々ありました。

しかし、そんなアンディとの別れを描いたが前作であるトイストーリー3です。

感動・笑いの溢れる物語でまさにシリーズ最高傑作の満足度だったのでトイ・ストーリー4に課せられたハードルは並大抵のものではありません。

またその反面、トイストーリーならきっと更なる感動を与えてくれるだろうと信じているファンがたくさんいます。

そんな話題性抜群・期待度満点のトイ・ストーリー4はきっとまた社会現象を起こしてくれるハズです。

◆トイ・ストーリー4 新キャラと声優陣に期待!

トイ・ストーリーには毎回新キャラクターが登場します。

どんなキャラクターが登場するのか、子供のころ新しいおもちゃを買ってもらった時のあの感覚のように胸がドキドキしています。

トイ・ストーリー4では新しいフォーキーというキャラクターが登場しています。

フォークに針金を巻き付けたようなとってもユニークなキャラクターです。

新しいおもちゃのギャビーギャビーというキャラクターも気になっています。

その他ゲームコーナーの景品のダッキー&バニー、キアヌリーブスが声優を務めた、バイクスタントのおもちゃデュークカブーンなど、どの様に関わっていくかも注目しています。

もう一つ気になるのは、大学生になったアンディは登場しないのかな?ということです。

登場するならアンディがどれだけ成長しているのかも楽しみの一つです。

またおなじみの声優陣にも期待です。

トム・ハンクス(ウッディ役)、ティム・アレン(バス役)。

日本語版では唐沢寿明(ウッディ役)、所ジョージ(バズ役)のコンビも健在で、そのコンビニ豪華声優陣さんも参加されるとの事。

声優陣さんにとっても1作目からの思いがたくさんつまった作品となっているのではないでしょうか。

変更された声優さんとしては、亡くなられたスリンキー役の永井一郎(サザエさん波平など)さんとハム役の大塚周夫さん(ルパン石川五エ門など)。

今回2代目スリンキー役を辻親八さん、2代目ハム役を咲野俊介さんが務めます。

ウッディの声優を20年以上務めるトムハンクスも絶賛しているという点でも期待です。

劇場で、ウッディ達の最後の冒険にどんなワクワクと感動が待っているのか、字幕も日本語吹き替え版もどちらも観たいですね!

◆トイ・ストーリー4 大人が考えさせられる映画

ディズニー・ピクサー大人気作品「トイ・ストーリー」シリーズ。

ディズニー映画は大体2作目になると視聴者の期待を超えることができず、あまり面白くない作品であることが多いのですが、トイ・ストーリーに関しては2作目以降もとても面白く、私たちの期待をはるかに上回ってくれます。

 

「おもちゃが動く」という誰もが一度は夢見た設定の映画を、初めて見た時のあのわくわく感。

大人になってからもう一度子供のころの感覚に戻って、鑑賞できるすばらしい映画です。

 

私がまだ小さいころからトイストーリーは人気が衰えません。

世代を超えて語り継がれていくトイストーリー。

どんどんこの先も続いていってもらいたいなと思っている作品です。

 

毎作品素晴らしいストーリーで、作品を見終わると自分のおもちゃやぬいぐるみを思い出します。

主である子供が大人になったらおもちゃはどうあるべきなのか、大人になった今の私は、持っていたおもちゃたちを正しい方法で処分できていたのか、この新作「トイ・ストーリー4」で気づかされることになるのかもしれません。

本当に期待がふくらみ公開が待ちきれません。

トイ・ストーリー4 劇場公開日 2019年7月12日

◆トイ・ストーリー4 賛否両論真っ二つ!みんなの感想

早くもトイストーリー4を観た人の感想が上がっていますが、どうも賛否両論が激しいようです。

BAD!

トイストーリー4なんだあれ。 想像し得る限界値最低ラインの脚本やぞ。
トイストーリー4を早速見てきた。見てきたんだけど…やはり3が完璧すぎたよ。。最後の最後こ最後に大どんでん返しがあるかと思ったらそこまで返らず、まさかこれで終わらないよね?というところで終わってしまった…嘘だろ…受け止められない…
これまで築き上げたテーマを壊し、ウッディ自身の幸せを追求した物語。ラストの言葉少ななやり取りに涙したけど、熱心に追いかけてきた人ほど悲しいし怒るだろうなぁ。
トイストーリー4ヤバすぎない? 今すぐ内容を全て取り消して謝罪した後に脚本変えてやり直してくれん? ただでさえ3で最高のエンドだったのに4で最悪のエンドに変えるか? 1、2、3のテーマ全否定のように思えるんだけど?5を2年以内に絶対やって全ての過ちを取り戻していけ。
トイストーリー4に批判的な日本はおかしい!的なの見て吐き出すけど、逆に海外絶賛なのがよくわからない 自分は結末は別に良いんだよな 新しい世界行くのも歓迎 ウッディがバッチや声あげちゃうのも別に良いと思う。けどそこに至るまでが感情や展開が描写不足と感じたし取って付けたような違和感あった。
これまでのトイストーリーが好きな人ほど、トイストーリー4 は心してかかったほうがいい。そう感じた映画でしたー

GOOD!

トイストーリー4字幕版観てきました。ストーリーは切なさも残るけど、こういうエンディングもありかなと私は思えました。キアヌのカブーン、思ったより出番あるし、ハマってたw エンドロールは最後まで観るの推奨。
『トイストーリー4』3ヶ所くらい泣かせる場面があり、後はずっと笑ってる、そんな映画です。
トイストーリー4は衝撃のラストというから、どんなラストなのかと思ってたら、衝撃でした。そして私はその結末にガッツポーズ!!だし涙ぶわぁぁって。でも初っ端から心えぐられた。ウッディが初めて…初めて…涙 こういう幸せもあると言う、深いよ本当。大好きウッディ。
トイストーリー4はどちらかというと転職の話って印象。 必要とされなくなってるのを感じつつ、自分にはこれしか無いと思って同じ職業にこだわるウッディとクソな環境を見切って全く違う場所へ転職したボーって感じ。
トイストーリー4はライト層というか「前作の内容を引きずる事なく『新鮮な気持ちで見れる』人」なら楽しめそうだと思う。内容自体は良いみたいだし ただディープ層というか「前作までの内容を踏まえた上での『続編を期待してる』人」にとっては辛い内容になるだろうなぁって感じ。
トイストーリー4賛否両論だから別の意味で観てみたい。ただ3までのトイストーリーとは別物だと言うことを頭においといた方がいいと言うことは分かった。

◆トイ・ストーリー4 ネタバレ感想①

トイストーリー3の方が断然面白かった

キャラの人間味があまり出ていない気がしたし新キャラがうっとうしく感じました

フォーキーの分かりの悪さにイライラしながらボーの1からの変わりようにも驚いたし女の子の人形のわがまま加減がもう見ていられなかった。。。

感情移入してすぎていたのかもしれないがウッディがかわいそうに思えました

アンディが泣く泣くボニーにあげたのにボニーはそんなことすら忘れてすぐウッディに飽きてしまったことがとてつもなくショック

子供だから仕方がないのですが大人になってから見たらこんなに切ない気持ちになるんだなぁとも思いました

ウッディはボイスボックスを取られたので二度と人間の前で声を出すことがないんだと思うと13までの思い出がよみがえり悲しくなりました

大人でもこんなに夢中になれて見れたので結果としては面白かったと思います

◆トイ・ストーリー4 ネタバレ感想②

序盤、眠ってしまうほど退屈でした。

前回(トイストーリー3)のストーリーの説明が続いたので、内容を知っている人にとっては我慢どころです。

しかし、やはり人気作だけある、魅力的な新キャラの登場と、話の展開のスピードに惹きつけられました。

女の子が作った、ゴミのような人形を大事にするところが、現実にもあるあるで、子供の作った作品を、思いっきり捨ててしまった私には、母として反省するところが大きかったです。

いつものように、悪キャラが出てきて、悲しい事情があるという筋は同じでした。

最大の驚きは、主人公が仲間と別れ、家を離れるということです。

確かに、今のお家は2軒目なので、変化があってもおかしくはないですが、次作が待っている感が大きかったですが、もう、そろそろ、おもちゃたちもくたびれてきたかな、と思ってしまいました。

 

◆トイ・ストーリー4 ネタバレ感想③

映画を鑑賞する前にいろいろなプレビューを見たが賛否両論だった。

いい意見と悪い意見が半分半分だったが、私はそこまで否定的にはならなかった。

ボニーが幼稚園で作ったフォーキーが自分のことを『ゴミ』から『おもちゃ』と言う認識に変わるまでの物語である。

キャンピングカーに乗って旅行をするところから物語が大きく動き出した。

9年前に離れ離れになった仲間とも再会を果たした。

私の感想としては、3で綺麗に終わっていた分今回の続編には少し違和感があったが実際に見てみていいストーリで終わっていたのでそこまでの低評価ではない。

ただ、最後にバズと離れ離れになってしまったことが少し残念だった。

それなら、3で終わっていた方が良かったのかなと思った。

個人的にバズの内なる声がストーリにぴったりなのが面白かった。

3まで見ている人は見に行ってもいい内容なのかなと思った。

 

◆トイ・ストーリー4 ネタバレ感想④

トイストーリーは1からすべて見ているが、毎回前作を超えるおもしろさがある。

今作もストーリーとしては同じような、「おもちゃの変わりはいくらでもある」というテーマであったが、幼いころ自身が経験したおもちゃとの思い出を彷彿とさせ、思わず涙してしまう内容だった。

それに加えて、くすっと笑ってしまうシーンも数多く、とくに今作のメインキャラであるフォーキーはゆるさとユーモアに溢れており、見ていて笑顔になるキャラクターである。

またウッディとボーの近いようで遠い心の距離のもどかしさや、ウッディとバズの信頼関係が見て取れるシーンなども見どころだ。

アンティークショップの中でおきる出来事は、少し怖さもあり、ドキッとしたりと、全体を通して感情がくるくるとメリーゴーランドのように揺れ動かされる作品となっている。

わくわくとドキドキ、可愛さやおもしろさ、切なさがふんだんに盛り込まれた、どの年齢層が見ても楽しめる作品である。




-◆映画

執筆者:

関連記事

劇場版パタリロ!全編熱量小ネタ量爆発!あらすじ・ネタバレ・感想【最新】

劇場版パタリロ!全編熱量小ネタ量爆発!あらすじ・ネタバレ・感想【最新】 人気漫画「パタリロ!」が実写映画化! 「パタリロ!」は魔夜峰央さんが1978年に発表してから現在も「月刊花とゆめ」(白泉社)で連 …

「天気の子」感想ネタバレ!観るなら梅雨が明ける前に!【最新】

「天気の子」感想ネタバレ!観るなら梅雨が明ける前に!【最新】 いよいよ感動的な風景描写がすばらしい新海誠監督の最新作「天気の子」が上映開始です。 ここでは「天気の子」のみどころ、期待のポイント、感想な …

映画「アナベル 死霊博物館」ネタバレ感想!普通のホラーじゃない!? 実話ベースのリアル感!【最新】

映画「アナベル 死霊博物館」ネタバレ感想!普通のホラーじゃない!? 実話ベースのリアル感!【最新】 「死霊館」シリーズに登場した呪いの人形アナベルが巻き起こす恐怖を描くホラー映画「アナベル」シリーズの …

映画「みとりし」ネタバレ感想!高評価!人生と死について向き合える良作【最新】

映画「みとりし」ネタバレ感想!高評価!人生と死について向き合える良作【最新】 温かい死を迎えるために、本人の希望する形で旅立つ人の心に寄り添いながら見届ける「看取り士」を描いたヒューマンドラマ。 一般 …

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」ネタバレ感想!色彩美術!小栗旬の太宰に違和感なし!【最新】

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」ネタバレ感想!色彩美術!小栗旬の太宰に違和感なし!【最新】 小栗旬が文豪・太宰治を演じ、小説「人間失格」の誕生秘話を、太宰を取り巻く3人の女性たちの目線から描いた …

最近のコメント

    カテゴリー