エブリデイトピックス

毎日のいろいろ話題をピックアップ

◆映画

「天気の子」感想ネタバレ!観るなら梅雨が明ける前に!【最新】

投稿日:2019年7月16日 更新日:

「天気の子」感想ネタバレ!観るなら梅雨が明ける前に!【最新】

いよいよ感動的な風景描写がすばらしい新海誠監督の最新作「天気の子」が上映開始です。

ここでは「天気の子」のみどころ、期待のポイント、感想などを紹介します。

「君の名は。」が歴史的な大ヒットを記録した新海誠監督が、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択しようとする少年少女の姿を描いた長編アニメーション。

「兄に愛されすぎて困ってます」に出演した醍醐虎汰朗と「地獄少女」「Last Letter」など話題作への出演がひかえる森七菜という新鋭の2人が、帆高と陽菜の声をそれぞれ演じる。

そのほかの出演に小栗旬、本田翼、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子ら。

「君の名は。」に続いて川村元気が企画・プロデュース、田中将賀がキャラクターデザイン、ロックバンド「RADWIMPS」が音楽を担当。

RADWIMPSが手がける主題歌には女性ボーカルとして女優の三浦透子が参加。




◆「天気の子」あらすじ

離島から家出し、東京にやって来た高校生の帆高。

生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく手に入れたのは、怪しげなオカルト雑誌のライターの仕事だった。

そんな彼の今後を示唆するかのように、連日雨が振り続ける。ある日、帆高は都会の片隅で陽菜という少女に出会う。

ある事情から小学生の弟と2人きりで暮らす彼女には、「祈る」ことで空を晴れにできる不思議な能力があり……。

◆「天気の子」風景描写に期待

元々新海誠監督作品が好きで、【秒速5センチメートル】【言の葉の庭】などDVDで見てきました。

数年前に公開された【君の名は。】を初めて映画館で見たとき、オープニングの映像の綺麗さに感動しました。

今まで映画を見てきたなかで、最初から魅了されたのは初めてでした。ストーリー自体もただ入れ替わるだけのものかと思ったら、とても深い内容で釘付けになりました。

いつもの新海誠監督の作品だと、ハッピーエンドで終わることがないものなので、【君の名は。】のエンディングははっきりとした結末まではわからないものの、いつもと違った終わり方だったので、見終わった後にほっこりする気持ちになりました。

今回の【天気の子】も予告を見る限り、映像の綺麗さはもちろんのこと、ストーリーもまた壮大な感じがしたのでとても楽しみです。

新海誠さんといえば誰もが息を飲んでしまうような風景を書いたり、ついつい涙してしまう、ストーリーを作ることのできる逸材だと思います。

前作の【君の名は。】では日本中で大ヒットし、中には【君の名は。】を何回も見る人が続出し、毎日ニュースで興行収入を公開するなど日本の映画界にまた一つ伝説を残した作品となりました。

自分も何回も【君の名は。】を見たのですが、これが何度見ても神作品と言わざるをえないんですよね。

あの風景描写はたぶん新海誠さんにしかできないのではないかと思います。

 

◆「天気の子」声優の演技力に期待

前作【君の名は。】から3年ぶりになる新海誠監督のアニメ「天気の子」。

前作と同様にRADWIMPSが音楽を担当していることや、声優として小栗旬、本田翼などが出演している点に注目しています。

物語は、高校生同士の恋愛もので、祈ることで世界を変えようとする少女の奮闘や夢を描いているようです。

私は新海監督の描く世界観や美術力の高いキャラデザインや背景などが好きなので、声優の演技力がその画力にどこまで近づけるか期待しています。

現役の俳優さんの演技も悪くないですが、本業として声優をやられている方をもっと起用するなどして欲しいとも感じます。

今回はオーディションで選ばれた新人2人が起用されています。

この映画の予告編を見たのですが、爽やかで雨の音が印象的でした。

天野陽菜役のキャラクターや声がとても可愛らしく、惹きつけられます。

田舎から出てきた少年・森嶋帆高とどう絡むか、どんな恋愛になるのかすごく楽しみです。

また新海監督は、自然描写がとても上手い監督なので、雨や晴れなどの空の様子にどれだけ情熱を注いでいるか観たいと思います。

予告編を観た他の方の声を見ましたが、ほとんどの方が音楽と映像が魅力的で楽しみという意見が多いです。

それらを総合的にみても、「天気の子」を観ないという選択肢はないでしょう。

 

◆「天気の子」RADWIMPSの楽曲に期待

また、楽曲提供も前回と同じRADWIMPSということで、主題歌はもちろんですが、合間に流れる挿入歌などにも注目してます。

前回の【君の名は。】の際にも、映画の内容にピッタリな曲調や歌詞が多かったので、今回のストーリーの中でどんな曲が流れるのか楽しみです。

【君の名は。】では大人気バンドRADWIMPSの曲が何曲も劇中に使われていました。

しかも、使われた曲はどれも大人気となってしまうほどの完成度。

アニメーション映画の天才新海誠さんと若者中心に大人気のバンドグループ、RADWIMPSのコラボレーション、これほどまでのハイクオリティムービーが他にあるでしょうか。

今回のストーリーでも、RADWIMPSの曲を流すタイミングも曲自体も最高ではないかと期待しています。

予告では少しだけサビの部分が使われてるのですが、サビだけでもわかるあの素晴らしさ!

さらに【君の名は。】を超えてやろうと思うかのような完璧なストーリー、劇場で見ないと絶対ソンだと自分は思います。

劇場だからこそわかる、あの風景描写の素晴らしさ、ストーリーの奥深さ、期待せずにはおれません。

◆「天気の子」みんなの感想

 

天気の子、良かったなぁ。 薄々分かってたけど新海さんの作品は見終わった次の日ぐらいまで良いもん観たなぁて余韻がじわぁと広がってくる。 もう一回観れる。
天気の子観た。凡作。 映像はきれいだけど、余韻とか空気とかテンポとか、そういう部分が悪くてきれいに演出しきれていない。 わかりやすい監督の分身キャラが出ている。他とのバランスが取れておらず、独りよがりになっている。 掛け合いとかキャラ設定とかは良い。 惜しい作品だと思った。
天気の子面白かった 君の名は。観た人は観てない人より1.2倍くらい楽しめると思う あと本田翼は事前に抜粋されてたところが酷かっただけでそこまで酷くなかった けどできればもうちょい頑張ってほしかった
天気の子 を観たよ 全て美しすぎてずっと鳥肌たってたし,知らないうちに涙出てくるし本当に素晴らしかった… まさかあの人たちが出てくると思わなくて1人で歓喜してた
天気の子観た人の中でも色々意見割れるだろうけど 唯一、皆が思ったのがスポンサーアピールが寒すぎる さりげなくやってくれんか ソフトバンク、日清、お前らのことだぞ
神作品でしたよ 君の名は。より面白いと思ったし作画がヤバかった ずっと世界観に引き込まれててめちゃめちゃ満足でした?? 観るつもり無い人も観たほうが良いです!絶対に!

 

天気の子を観た。雨が続く東京の話。今年の天候を予想していたかのようだ。 前半は地味。ジメジメした絵というのもあって、ちょっとダルかったかな。後半はキャラが上手く回り始めて、ようやく観やすくなってきた。終盤になってようやく新海誠らしい展開。
天気の子観たけど個人的にはちょっと微妙かな。やっぱり新海誠はファンタジー無しの起こり得る現実を描く方が合ってるのではないかと思ってしまう。 秒速とか言の葉の庭を見た時のような感動がなかった。
天気の子をたった1回観に行っただけで、晴れますように、ってお願いしなくなって、雨でもいいや、って思える。この「観た人の心に何かを残す」これがアニメ映画でしか表現できない最大の魅力の1つだと思っていて、この心に残る「何か」の感覚がたまらなく好きで、アニメ映画を愛する自分がいる
天気の子観た!新海さんはホント背景描写が気持ちよくて美しい!スケール感や美しさで毎回ちょっと泣くv音楽との合わせ方もメチャ素敵だし(o^^o)絶対大画面おススメです!
自分もかつては愛する人の為にできることを真剣に考え、自分の意思であれこれ奔走していた頃がありました。今の自分はというと、時の流れで仕方なく動いてるに過ぎない惰性な人生を送っているなぁと…意思を持って動いたあの頃の自分を取り戻したいと思いました。 天気の子を観た感想です。
天気の子、今年のこの長梅雨の、雨の日に観たのはすごく良かったなと思う。そう思うと昨日の酷い雨のなか靴をずぶ濡れにして帰ったのも臨場感というか物語が現実に近付いたような感じがする。観るならこの梅雨が明けてしまう前に観た方がいい。

 

◆「天気の子」ネタバレ感想①

新海ワールド全開って感じの映画です

やはり風景特に空や光の描写は流石です

それだけで引き込まれます

音楽も前回同様RADWIMPSがいい仕事してます

映画と共にまたヒット間違い無しだと思います

ただストーリー的には君の名は秒速5センチメートルどこか似た感じを否めず少々ワンパターン化している気がしました

感動しないわけではなくするんですけど新鮮さに欠けるというか素直には感じられなかった気がします

一歩引いた冷めた自分がいたような自分の年齢のせいかもしれないです

そういう意味で誰もが感動とはいかない今回はジェネレーションギャップが生じる映画かなと思います

雨続きの異常気象を題材にしているのはまさに今年の今の状況にマッチしていてリアル感を増幅させていました

君の名は再度観たいと思いましたがこれは一回でいいかなっ

 

◆「天気の子」ネタバレ感想②

「天気の子」上映前のCMでソフトバンクのCMが流れ、犬のお父さんが2回登場することがアナウンスされます。

絶対に見つけるぞと意気込んで映画が始まりましたが、お父さんを探す余裕などないくらいに映画に引き込まれてしまいました。

前作の「君の名は。」も見たことがあるのですが、前作を見たことがある人はより一層楽しめるかと思います。

それは前作のキャラクターである滝と三葉が登場します。

本作の舞台である雨の止まない東京は前作と同じ世界ということになります。

そう考えると映画終盤で東京都心が海の中に沈んでしまうのですが、前作で時を越えて入れ替わった二人が存在する世界であれば、都心が海に沈むというのも納得ができます。

映画の各所良いところでRADWIMPSの音楽が最高のタイミングで流れてきます。

その音楽がより一層、観客である私たちを映画の世界に引き込んでくれます。

個人的には前作よりも感動できた映画でした。

 

◆「天気の子」ネタバレ感想③

「天気の子」全体として、期待値よりは低かったように感じられました。

良かった点を上げると、新海作品特有の青春っぽい、独特の世界観を構成する雰囲気は感じられました。

また、音楽面もその世界観の構成に一役買っており、没入感を高めてくれます。

悪かった点は、一つにはやはり本田翼さんの存在です。

他の声優さんや俳優さんがきれいに調和した演技を披露している中、突如ノイズのように入ってくる棒読み・地を出した声に、「あぁ、映画だったなそういえば」と現実に引き戻されてしまいました。

そして、構成の甘さです。

今までの作品では唐突に見える演出も、きれいな伏線の回収やその後の没入感によってエンディングまできれいに見えたことが多いのですが、今作では唐突感の濃度が上がって、伏線そのものまでポン、と突如現れたように感じます。

全体的に雰囲気として十分新海作品ではあるけれども、なんとなく未完成というか試作を見ているような感じでした。

 

◆「天気の子」ネタバレ感想④

新海誠監督作品と言うことで、すごく期待していたのですが、がっかりな感想しかないです。

前作の『君の名は』がすご過ぎたのか、ストーリー的にも劣り、内容に深くのめり込めませんでした。

また、映像も『言の葉の庭』や『君の名は』には及ばずで、期待した鳥肌が立つような映像美が無かったように思えました。

それ以前の作品程度と言うか、見入る事が出来なかったので、寝そうになりました。

前評判も高かったので、本当に残念でしかありません。

観る前からあらすじや設定が公開されていたので、ほとんどの人がおおよその内容を知っていると思いますが、超能力と言うか、超常現象が使われてしまったので、せっかくの新海ワールドの魅力が減算されているような気がします。

『君の名は』を見直して、心を落ち着かせたくなってしまいました。

次回作に期待します。

新海誠監督ファンには申し訳ない感想しかありません。




-◆映画

執筆者:

関連記事

映画『きみと、波にのれたら』あらすじ・ネタバレ・感想【最新】

映画『きみと、波にのれたら』あらすじ・ネタバレ・感想【最新】 世界的にも注目されているアニメーション監督・湯浅政明が手掛ける映画「きみと、波にのれたら」 「夜明け告げるルーのうた」でアヌシー国際アニメ …

映画「新聞記者」松坂桃李とシム・ウンギョンのダブル主演!あらすじ・ネタバレ・感想【最新】

映画「新聞記者」松坂桃李とシム・ウンギョンのダブル主演!あらすじ・ネタバレ・感想【最新】   「怪しい彼女」などで知られる韓国の演技派女優シム・ウンギョンと松坂桃李がダブル主演を務める社会派 …

「今日も嫌がらせ弁当」マンネリ化弁当作りのヒント!あらすじ・ネタバレ・感想【最新】

「今日も嫌がらせ弁当」マンネリ化弁当作りのヒント!あらすじ・ネタバレ・感想【最新】 シングルマザーの母親と反抗期の娘が弁当を通じて交流する様子をつづり、ブログから書籍化もされて人気を集めた同名エッセイ …

ポケモン「ミュウツーの逆襲EVOLUTION」感想ネタバレ!フルCG完璧リメイク号泣確実!【最新】

ポケモン「ミュウツーの逆襲EVOLUTION」感想ネタバレ!フルCG完璧リメイク号泣確実!【最新】 ポケットモンスター「ミュウツーの逆襲EVOLUTION」! 今作品は、劇場版ポケットモンスターの第1 …

映画「風をつかまえた少年」ネタバレ感想!【最新】

映画「風をつかまえた少年」ネタバレ感想!【最新】 世界23か国で翻訳された世界的ベストセラー「風をつかまえた少年」が映画化! 図書館で見つけた1冊の本を元に電気を起こす風車で村を救った少年の奇跡の実話 …

最近のコメント

    カテゴリー